出会い系サイトを利用する上で、切っても切り離せない問題といえば、援助交際ではないでしょうか。 最初に行っておきますが、これは立派な「売春」という犯罪に当たりますから、当然に発覚した場合には、捕まります。 最初に援助を匂わせている場合にはもちろんのこと、最初はまったくそういった感じがなく、実際に会ってホテルを前にしていきなりこういった話題を切り出すタイプのスタイルも存在しますが、それに乗ってしまうと、はっきりいってアウトです。 これでも十分にあなたが犯罪者になるわけです。 ですから援助交際は絶対にやめましょう。 また問題になってくるのは、相手が年齢を偽っている場合です。 近年ではよく援助交際にプラスして、まだ18歳未満の女性との性交渉を行なってしまい、捕まっているという報道が沢山なされています。 メールというものは、便利なコミュニケーションツールではありますが、相手の生活が見えないという欠点も実際問題として存在しているのです。 ですからいくらでも嘘をつくことが可能なのです。 既婚者でも独身だということもできますし、30代でも20代だと年齢を偽ることだってできますよね。 職業だって嘘のつき放題です。 こういったものをせっかく出会ったのだからと疎かにすると、後々にあなたの手が後ろに回ることになるのですよ。